2010年10月19日

夏の思いで

8月21日

めっっっちゃいまさらですが、京都アバンギルドのライブに来てくださった皆様、ほんとにありがとうございました。
あの晩から2ヶ月も経ったから多分美化してる、してるんやけども今年一番いいライブができた気がします。
粗かったけど。粗いのはいつものことやけど。

楽しかったなあ、ほんとに心底楽しかった。
東京からも、何人もお客さんが来てくれて、京都の人もたくさん来てくれて、心から感謝しています。
終わった後ゆーきゃんさんが、会心のイベントでしたと言ってくださった。なんとまあ!
ほんとにありがとうございました。

ライブ後車ぎゅうぎゅうに乗って打ち上げへ
龍門、また行きたい

後から振り返ると、この夜が転機というかなんというか一つの大きなポイントだった
色んなことがあった

一人だけ朝まで寝れなかった



8月22日

昼マドナシさんとひーちゃんに送ってもらう
ウルルン滞在記ってこんな感じなんやなと思う

この日貰ったドーマンセーマンTシャツを週2回は着てる

15時頃梅田レインドッグス着

かっこいいバンドがリハしてんなあと思ったら、ヘスペシャンカだった
本番も、それはもうえらいかっこよかった
ギターの小倉向くんと、とてもいい友達になった

テストパターン村岡さんに、散々からまれた
なんと、隣町の出身だった
なぜか本番前にはうちらの円陣に加わっていた
ほんといい男

レインドッグスはサーカス小屋みたいで、ライブは散々とちったけど、お客さんは暖かく
感極まってたかおちゃんの帽子を二階席に投げた

鈴木大介さん、もちこさん、ほんとにありがとうございました!!

小倉くんにムジカジャポニカに連れて行ってもらい
1時頃大阪発
オサムくんの華麗な運転で、あっと言う間に東京着
いや、実際はほんとしんどかっただろうと思う
ダウニーちゃんオサムくんに一番負担をかけてしまった

免許とらなな…




8月27日

高知terzo tempoで弾き語り
mojoco園部くんと

お世話になった人がたくさん見に来てくれる
僕の中での高知の面白い人オールスターズ

園部くんの演奏も、ジュンコちゃんの絵も、うだるような暑さも、全部がいい感じ
素晴らしい夜でした

10代の時にterzo tempoがあったら人生変わってたかもしれない
ほんとに素晴らしい場所です

園部くんとは、来年下北沢で共同企画をやります
麓くんも出る
とてもたのしそうな予感



9月某日

島根へ

祖父母の墓前に近況報告


9月7日

東京戻る





旅の間よく聴いてたのが、アーケードファイアのsprawl 2 (mountains beyond mountains)
この夏のBGMです

書ききれないけどほんとたくさんの人に出会って、全部覚えてます
そしてそのすべての人に感謝しています








posted by oono at 01:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。